飲食の転職!もうブラック企業で働きたくない人におすすめの方法!

飲食店で働く男性

 

飲食業界の転職

この業界の求人は多いけど

成功するか失敗するかで、これからの人生は大きく変わってしまいます。

 

天国と地獄!

 

転職を成功させて、不安のない充実した毎日を過ごしたいですよね?

 

でもなぜか

ほどんどの方が、転職に失敗してしまう。

 

ブラック企業に転職した男性

そうなんです。

人手不足がささやかれる飲食業界ですが、求人数は多いものの、転職に失敗してしまい、また同じようなことを繰り返す。

負の連鎖、悪循環・・

ジュンイチ
ジュンイチ
そんな人は本当に多いのです。

 

後悔する男性

 

せっかくエネルギーを使って転職をしたものの、しばらく働いてみて、気が付けばまた不満ばかり口にしている・・。

かといって、またスグに辞めてしまうと履歴書に無駄な経歴がついてしまうのも嫌なので、不満をいいながら働き続ける。

 

飲食業への不満

 

自分はこのままブラック企業から抜け出すことはできないのか。

何を希望に働いていけばいいのだろう。

 

そうなると悔やまれるのは

なぜもっと真剣に転職活動をしなかったのか

ということだと思います。

 

世の中には、飲食業でも転職に成功して、夢や希望をもって充実した人生を送っている人もたくさんいます。

リア充

独立に向けて修業中!

充実した休みで、私生活も楽しい!

ステップアップに最適な職場に転職できた!

 

自分だって働きたい意欲はあるし、みんなと大した違いはないはずなのに、同じ飲食業界でなぜこんなに差が出てしまうんだろう。

 

不幸な男性

 

たしかに飲食業界はブラックなイメージが強いけど、その市場規模は大きく、人気の職業でもあるわけですから、決してブラック企業ばかりというわけではありません。

 

ホワイトな職場も多いのです!

ホワイト

そうじゃなければ、だれも飲食業界で働かないですよね?

労働環境がいい職場は、探せばいくらでもあります!

・今よりもっと給料が欲しい
・週に二日は休みたい
・ステップアップでやりがいがある
・将来性も安心
・働きやすい環境

 

何回転職しても、しんどいだけで給料の安いブラックで働いてしまうのは、転職の方法が間違っているからなんです。

 

ジュンイチ
ジュンイチ
方法を間違えなければ大丈夫!

 

誰にでも理想に近い職場で働くことができるチャンスはあります!

飲食業界で転職する方法とは

あなたは転職するときにどうやって、次の職場を探しますか?

一般的な転職方法

・知り合いの口利き
・ハローワーク(職業安定所)
・チラシ広告や求人誌
・転職サイト

求人を探す方法はいくつかありますが、ここを間違えてはいけません!

絶対にです!

知り合いの口利きで転職する

板前

経験が豊富な人や、横のつながりが広い人なら、知り合いの口利きで、新しい職場に移ることが出来るかも知れません。

修業経験のある人や、老舗や有名店で働いている料理人の方なら、実際に親方や兄弟弟子の伝手で、紹介してもらうことも多いと思います。

ですが、そういった転職ができる人は限られますし、あまり人とのしがらみを作りたくない人には向いていないかもしれません。

ハローワークを利用する

ハローワーク

はじめて転職を考えるなら、ハローワークで求人を閲覧してみようという方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、はっきり言ってハローワークには、ロクな求人はないと言ってもいいでしょう。

その理由は2つ
・求人にお金をかけたくない企業
・労働条件が良くない

ハローワークは公共の機関ですから、求人を募集するのに企業側に費用はかかりません。

一般の求人誌や転職サイトに掲載するには、企業側は広告に1枠数万円の広告費を支払い、転職支援サイトで採用まで至った場合には、数十万円の報酬を支払うことになります。

つまり、ハローワークを利用している企業は、そこまで求人に期待していない場合が多いということです。

また、募集要項と働いてからの条件が違ったなどの、トラブルも多発しています。

ハローワークに来ているのは、失業保険をもらうための失業者が多いので、足元を見ているわけですね。

実際に、厚生労働省の調査では、ハローワークを利用した苦情の申し出は後を絶ちません。

厚生労働省のハローワークの資料
資料:厚生労働省

もし条件のいい求人募集があったとしても、すぐに埋まってしまうでしょう。

ハローワークで条件のいい仕事を探すのは、至難の業なのです。

チラシ広告や求人誌

求人雑誌とチラシ広告

飲食業での転職を、チラシ広告または求人誌で探すというのは、絶対におすすめできません。

これまでも、求人誌やチラシ広告で安易に選んで転職した結果、失敗ばかりだったという人も多いのではありませんか?

広告や求人誌での転職が、いちばん失敗しやすいのには理由があります。

 

たしかに、インターネットがない時代は、飲食業も求人誌や広告で仕事を探すのが普通でした。

新聞の折り込み広告なんかも、昔は求人が多かったので、近所のオープニングスタッフに応募したことがあるという人もいるかも知れませんね。

ですが、今やもう広告や求人誌は”とりあえずの人集め用”の媒体でしかありません。

イクヨ
イクヨ
いつも同じ会社の広告が載っているイメージね。

 

近場や沿線などの場所が重要なアルバイトやパートさんなら、それもいいかも知れませんが、内容を重視する正社員としての転職なら、そんな衰退している媒体を利用すると、失敗につながる可能性があまりにも多いのです。

いちばんいいのは転職サイトだけど・・

パソコンで転職活動する男性

このインターネットの時代に、転職サイトを利用しない手はありませんよね。

広告や求人誌とは、掲載される数や情報量が比較にならないほど多いのです。

ここで注意!

「転職サイトで新しい職場を探す」というのが、答えという訳ではありません。

普通に転職サイトを利用するだけでは、成功する確率も求人誌と大して変わりません。

 

では、どうすれば転職を成功することができるのか?

それは、特別な転職サイトの「特別なサービス」を利用することです。

 

他の業種に比べると、飲食業界って独特なところがありますよね?

飲食業界といっても、和食、寿司職人、フレンチにイタリアン、最近は東南アジアやカレーなどの専門料理も増えています。

居酒屋やラーメン店なんかも、人気の職種ですよね。

料理だけではなく、ホールでの接客が求められる場合もありますし、ホールやサービス、ソムリエ、パティシエなどを専門でやっていきたいという方も多いでしょう。

その他にも、給食やケータリング、ホテルや料亭まで、他の業種に比べて幅が広いのが飲食業界です。

多種多様!

 

そんな複雑な業界だからこそ、あまり飲食業界に詳しくない転職サイトは避けたいところですよね。

「リクナビNEXT」「DODA」「エン転職」「マイナビ」など、大手の総合転職サイトは以上の理由で、飲食業の転職には向いていません

そもそも、求人、転職の業界にとって、飲食業の転職というのは、あまり旨みがありませんでした。

ほかの業種に比べると、給料の安い飲食業では、転職を支援したところで採算をとることが難しかったからなんです。

 

だから大手の転職サイトは、いろんな職種を扱っているのに、これまでずっと飲食業界には力を入れてこなかったわけです。

大手の転職サイト「転職者の数(離職率)は多いけど、転職させても旨みがない。」

 

逆に考えると

大手は力を入れていなくて、転職者の数は多い。

ということにもなります。

そこに目を付けたのが、飲食特化型の転職サイトです。

飲食業界の転職に絞っているので、多種多様の業態や複雑な実情にも熟知して、過去のデータにより成功率もどんどん高まっていくわけです。

 

といっても、飲食特化型の転職サイト「求人を検索しましょう。」といっているのではありません。

なぜなら”求人検索”は、企業が広告料を払って広告を掲載しているだけなので、いってみれば求人誌やチラシ広告で転職するのと変わらないからです。

ジュンイチ
ジュンイチ
ブラックを見抜くことは難しいわけですね。

 

エージェントを利用しなければ意味がありません。

飲食特化の転職サイト×転職エージェント

飲食業界で転職を成功させて、あなたの希望に沿った職場で働くには、転職エージェントを利用することがいちばんの近道です。

ジュンイチ
ジュンイチ
転職エージェント?

 

転職サイトは聞いたことがあっても、エージェントは初めて聞くという方も多いのではないでしょうか?

転職エージェントとは、転職サイトを検索して求人を探すのではなく、まずは面談を行って、転職する目的や要望などを伝えることができます。

面談

エージェントはその情報を素に、企業を紹介してくれるわけです。

イクヨ
イクヨ
転職をサポートしてくれるのね。

 

求人サイトや、求人誌で応募してみたら、掲載された募集要項と、実際に働いてみてからの条件が違うことは、昔からよくありましたが、転職エージェントを通せば、そういったことも起こりにくくなりますよね。

ジュンイチ
ジュンイチ
一人で探すには情報量が少ないし大変。

 

転職エージェントの仕事

 

間違いなく転職活動の質が上がります!

飲食に特化している転職エージェントなら、飲食業界で働く人が、どんな問題を抱えていて、どんな会社に転職するのが向いているかということも、過去のデータと照らし合わせて、適切な対応をしてくれるわけです。

こんなことも面談で伝えることができます!

・給料をあげたい、いくらぐらい欲しい
・休日は年に100日以上欲しい
・完全週休二日制で休みたい
・独立を目指したい
・海外で勤務してみたい

イクヨ
イクヨ
面接では言いにくいことも、エージェントの面談だったら素直に話せるわね。

転職をするとなると、その他にも心配事がありますよね。

・ブランクがあるから心配・・
・あまり経験がないけど大丈夫?
・40代だけど、年齢的にどうかな
・職務経歴書の書き方がわからない!

・都心へ出て仕事を探したい etc…

気になって「転職に踏み切れない」ということはありませんか?

飲食業に特化しているエージェントなら、飲食業特有の悩みに対して的確なアドバイスがもらえるわけです。

 

転職アドバイザー

しかも、転職エージェントを利用するメリットは、それだけではありません。

ホワイトな会社で働ける確率が高くなります。

エージェントに登録している会社はホワイトが多い

楽しい職場

エージェントを通して人材を紹介してもらって採用した場合、企業側が転職エージェントに対して報酬を支払うわけですが、それだけ求人に力を入れていることがわかりますよね。

報酬は少なくても、給料一か月分以上は払うはずですから、企業側も本気で人材を確保しようとしているわけです。

離職率が高い会社なら、そこまでして募集しません。

つまりエージェントを利用するということは、面談ができるだけではなく、労働環境がいいホワイトな会社である可能性が高いということになります。

間にエージェントが入るので、「入ってみたら募集要項と違った」ということも起こりにくくなるわけです。

おすすめの転職エージェントは

転職エージェントで転職すれば、理想の職場で働ける確率が大幅に上がることは分かったと思いますが、実際にどのエージェントに申込めばいいのか?

判断基準はいくつかあります。

転職エージェントの選び方

①飲食業界に特化していること
②求人件数が多い
③サポートが手厚い
④利用者の満足度が高い
⑤面談場所が全国にある
⑥完全無料である

なんといっても求人数が多くなければ、条件に合う確率は低くなりますし、実際に利用している人が少なければ、サービスは向上しませんし、満足度が低いということになります。

これらの条件をすべて満たした勢いのある会社がベスト!

おすすめは「cookbiz(クックビズ)」です。

クックビズのイメージ画像

飲食特化の転職支援サービス【クックビズ】 

・求人掲載件数50,000件以上
・転職満足度96%

ジュンイチ
ジュンイチ
まずは抑えておきたい会社です。

 

いち早く飲食業に特化して、現在のスタイルを気づき上げたのがクックビズで、取り扱う求人件数は5万件以上というトップクラスで、2017年に東証マザーズに上場して株式も注目されている企業です。

イクヨ
イクヨ
怪しい会社が乱立してるけど、上場企業なら安心ね。

 

「食」を人気の「職」にする

もともと素晴らしい職業なのですが、長年の悪い風潮がはびこっているために、労働環境が悪くなってしまっているのが飲食業界。

そんな飲食業の仕事を、人気の仕事にすることで、幸せな人は増えますし、世の中も活性化すると考えているわけです。

cookbizの強み

飲食特化型の転職サイトの中で、なぜcookbizがおすすめなのかというと、勢いがあるだけではなく、実績と将来性、そして他社とは違った強みがあるからです。

①幅広いニーズに対応
②分業制
③システム化

飲食業界に特化してやってきたノウハウをベースにしたサービスを展開しています。

①幅広いニーズに対応

10年以上、早い段階でこの業界にコミットしてきたので、ノウハウが溜まり、労働条件だけではない幅広いニーズに対応できる土壌があります。

②分業制

cookbizは独自の分業制をとっています。

・コーディネーター
・コンサルタント
・営業
・営業アシスタント

この体制によって、その職域を集中してこなすことができ、尚且つスピーディーな対応が可能になり、多くの求職者にきめ細やかなマッチングを提供することができます。

③システム化

自社の基幹システムを開発し、すべての対応履歴を保存しているので、求職者の属性やケースに合わせた、満足度の高いアドバイスとマッチングが可能になります。

イクヨ
イクヨ
利用者が増えるほど、求職者と企業の満足度の高くなるわけね。

満足度96%以上、完全無料の飲食専門転職支援【クックビズ】

cookbizなら面談ルームが全国に多数!

田舎の男

せっかくエージェントのサービスを受けたいと思っても、面談ができなければ意味がないですよね?

cookbizでは、電話やスカイプでの面談サービスもありますが、人(アドバイザー)と直接会って話した方が細かいことを伝えることができるので、対面での面談に越したことはありません。

面談ルームは全国に6カ所
大阪(本社)、東京、神奈川、名古屋、福岡、札幌

都心に近い男

 

cookbizの面談が受けやすい、こちらの地域にお住まいの方はチャンスなのです!

cookbizの面談に最適

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
大阪府、京都、兵庫県
愛知県(名古屋)、福岡県
北海道(札幌)

 

cookbizで探せる求人とは

申込みから、新しい職場へ入社した後の相談まで、完全無料でサポートしてもらうことができるcookbizですが、実際にどういった求人を探すことができるのでしょうか。

求人の業種は多種多様!

求人の一例

・和食調理スタッフ、店長候補
・フレンチレストラン調理スタッフ
・イタリアンレストランキッチンスタッフ、ホール
・創作料理レストランスタッフ
・居酒屋スタッフ
・カフェホールスタッフ
etc…

レストランや居酒屋などの飲食店はもちろん、ホテルや旅館、給食事業者や各施設など、いわゆる食事を提供する職種が対象。

調理やホールだけではなく、店長候補やSV、栄養士・栄養管理士など、経験や資格を活かせる職場など。

新規オープン店や、独立を目指すのに最適な職場まで紹介。

良い職場

・給料をあげたい!賞与が欲しい
・休みは多い方がいい!
・続けられる労働環境がいい
・やりがいのある仕事がしたい

目的に合わせて将来を見据えた転職が可能になります。

転職して生活が変わったな【飲食求人クックビズ】

cookbizの転職支援サポート利用の流れ

一般的に3カ月以上~6カ月ほどかかると言われている転職活動ですが、飲食業で働いているなら、休みも少なく転職活動に費やせる時間も限られていますよね。

一度辞めてからじゃないと、転職活動する時間がないという方も多いのではないでしょうか?

転職を成功させるには、時間も労力も使うので、実際問題一人だと大変ですよね。

cookbizの転職支援サポートを利用すれば、効率よく成功の確率をあげることができるわけです。

ジュンイチ
ジュンイチ
申込みは本当にカンタン!

ステップ1、無料エントリーで申込む

クックビズの無料エントリー

たったこれだけを入力すればOKなので、1分もかかりません。(24時間好きな時に、最短30秒で完了!)

ステップ2、電話で面談の日を決める

電話する女性

基本的には24時間以内に、電話をかけてきてくれるので、これまでの経験や希望を話して、アドバイザーとの面談日を相談して決めます。

ステップ3、面談&仕事の紹介

面談

理想の転職に近づくために、希望の職種や待遇面などをより詳しくお話しして、アドバイザーの経験や過去のデータを参考に、お仕事を紹介してもらいます。

cookbizはここがすごい

飲食業界の最近の傾向を知るアドバイザーが、面接の対策のアドバイスをしてくれるほか、自分では言いにくい給料の交渉などもサポートしてくれます。

ステップ4、面接から入社

書類審査が通れば、面接を受けるだけ。

ここまでくると、気が楽になりますよね。

日程の調整もcookbizがサポートしてくれるので、万全の状態で面接に挑みましょう。

面接に合格した男性

サポートのおかげで、一人で転職活動をするよりも、落ち着いて面接を受けることができる人が多いということです。

しかも

面接に合格!

したら、それだけではありません。(※採用結果はcookbizから後日連絡)

「入社後のサポート」と、「お祝い金のプレゼント」があります。

 

転職できた=成功ではありませんよね?

転職の目的(給料、休日、労働時間等)を果たせてはじめて「転職の成功」と言えるわけですが、実際に入社してみて聞いていた内容と違ったら、元も子もありません。

もしおかしなことがあっても、普通なら採用してくれた手前、何も言えずに従ってしまうわけです。

もし言ったとしても、濁されて話が終わってしまう。

そんな経験ありませんか?

cookbizは、「入社が決定してからも徹底サポート」が売りでもあります。

困ったことがあったら、いつでも相談できる環境があるということです。

イクヨ
イクヨ
何も起こらなくても安心感があるわね。
クックビズお祝い金

さらにcookbizから「お祝い金」として、3万円がもらえます。

こちらはおまけ程度に考えておけばいいと思いますが、お祝いがもらえるのは、やっぱりうれしいものですよね。

転職が成功した自分へご褒美を考えてみたらいかがでしょうか?

 

最後に・・

一般的に転職にかかる期間は3カ月と言われています。

もちろんすぐに内定をもらえる場合もあれば、半年たっても面接すらできないこともあるかも知れません。

とにかく、転職活動にはある程度の期間が必要ですし、現在の職場をスムーズに止めるには、次の職場を決めてしまうことがいちばんです。

ジュンイチ
ジュンイチ
早めの行動が大事ということですね。

でも

一人だと時間や情報の収集にも限界がありますよね。

怪しい会社を見抜くことも困難です。

「またブラック企業だった!」なんていうことになったら、元も子もありません。

とりあえず、飲食の転職全般に精通した”プロのアドバイザー”の面談を受けることからはじめてみてはいかがでしょうか?

良い感じの男性

決して無駄になることはありませんし、思っていたよりも好条件で転職できる可能性がグッと上がりますよ。

満足度96%以上、完全無料の飲食専門転職支援【クックビズ】

クックビズを見てみる