おすすめ転職サイト

クックビズは”飲食で独立したい人”の転職さがしにもオススメ!

クックビズで独立

飲食業界で働いていたら、独立をして自分の店を持ちたいという人も多いと思います。

「小さくてもいいから、いつか自分の店を持つことが夢です。」

よく聞く言葉ですよね。

それは素晴らしいことですが、せっかく自分の店を開店しても、2年後には約半分が閉店してしまっい、3年後には1割しか残っていないのも事実。

おうちや職場の近所でも、開店したと思ったらいつの間にか閉店していたというようなお店を、1度や2度は目の当たりにしたことがあるのではないでしょうか?

それぐらい、リアルに存続していくことが難しいのです。

独立開業をするなら、5年後10年後も生き残れるお店でないと意味がありません。

「料理に自信がある」「接客が好きだ」だけでは、まず成功はしないでしょう。

経営者になるわけですから、自身だけではなく、マネジメントのプロになって、限りなく100%成功すると確信したうえで独立開業する必要があるわけです。

そのための転職は、ただ働くだけではなく、経営ノウハウを学べる環境でなければいけません。

とはいっても、なかなか自分だけで理想の職場を探すのは、難しいのではないでしょうか?

飲食業界の転職を専門に行っていて、アドバイザーに無料で相談できる「クックビズ」がおすすめです。

クックビズのイメージ画像
この記事でわかること

・独立に必要な3つのポイント
・独立する前に働くなら
・クックビズに登録すると

独立する前に必要な3つのポイント

飲食業界で長く働いているからといって、経営もわかった気になっていませんか?

「いつか自分の店を持ちたい。」と夢のように語る人は、飲食業に多いですが、それは漠然とした夢であって、現実的な経営のことについて考えたことがあるという人は、意外といません。

たしかに飲食店を出店すること自体は、そんなに難しくありませんが、続けていくことは至難の業なのです。

・経営ノウハウ(マネジメント)を学ぶ
・計画を立てる
・資金を準備する

大きく分けて3つのポイントが必要になります。

経営ノウハウを学ぶ

いくら美味しい料理を提供できても、それだけで成功することはできず、マネージメント(経営管理)が必ず必要になります。

当たり前のことではあるのですが、意外とこういったことをおろそかにしたまま、開店した結果、2カ月後には運転資金が底をついてしまうといった事例はめずらしいことではありません。

腕のいいマネージャー(SV)を雇うことができるのならば、それに越したことはありませんが、現実問題そういうわけにはいきませんよね?

独立するならば、自分でそのスキルを身につけなければならないということになります。

マネジメントというと、お金の管理を思い浮かべる方が多いと思いますが、それはほんの一部であって、お店がうまく回転して利益を出すために関わることのすべてです。

インターネットの普及とともに、マーケティングも変化しつつありますが、飲食店のレビューサイトやWEB広告、SNSなど、時代に流れにもついていかなくてはいけません。

また人を雇うのであれば、労働基準法も理解しておかなければ、トラブルの素にもなりますし、最悪の場合は罰せられることにもなりかねません。

計画を立てる

いざ独立を実行に移そうと考えたときに、開店までどれくらいの準備期間があればいいのか?

そこから逆算して、計画を立てていかなければいけませんよね。

一般的には、開店までの準備にかかる期間は半年から1年ぐらいとされていますが、それは単なる目安にすぎません。

半年~1年

物件がすぐに見つかれば、比較的早めに開店することができそうですが、居抜きで借りるのか、内装工事などの工事が必要なのかによっても大きく差が出てくるでしょう。

 

①コンセプトを明確に決める。
まずはコンセプトを決めなければ、準備を開始することもできません。

自分がやりたいことだけではなく、お客さんに何を提供できるのかを踏まえて、ブレないコンセプトとお店の存在意義を考えましょう。

物件探しに失敗しないためにも、席数や回転数、客単価、原価率、人件費などをシミュレーションしておきましょう。

 

②準備期間(1カ月~)
資金調達や、リサーチや物件探し、必要な資格の取得など、物件がみつかってからスムーズに開店にこぎつけるための準備をしっかりとしておきましょう。

 

③開店準備(3カ月~)
改装や従業員の募集、メニュー作成など、店舗を借りてから開店ができる状態にするまでの期間です。

ホームページの作成や宣伝など、挙げだしたらキリがありませんし、思いもよらないことが起こるかも知れませんが、開店までの時間が限られた重要な期間でもあります。

資金を準備する

お店を開店するといっても、立地や規模によって、必要な資金は大きく異なります。

最初から土地や建物があれば、わずかな資金で始めることも可能でしょうし、改装のいらない居抜きであれば200~300万円もあれば足りるかも知れません。

一般的な目安としては、500万~1000万円といったところではないでしょうか。

500~1000万円が目安

開業にかかる費用の内訳(目安) 家賃が20万円の場合
物件取得 保証金=家賃×10カ月:200万
敷金20万、礼金20万、前家賃20万
約260万円
厨房機器、その他備品 数万円~150万円
改装費 数万円~300万円
販売促進、宣伝費 数万円~50万円
運転資金 200万円

居抜きなどで、設備にお金がかからない場合でも、家賃と運転資金だけで約500万円ぐらいは見ておいた方がいいことになります。

 

すでに資金があれば問題ありませんが、通常ならいちばん重要なところですよね。

最近ではクラウドファンディングを利用して、起業してしまうような人もいるみたいですが、一般の人にとっては実用的ではありません。

・親兄弟、親せきなどから借りる
・日本政策金融公庫を利用する

他には、のれんわけで資金を援助してもらったり、フランチャイズなどで資金を抑えるなどの方法があります。

いちばん簡単なのが、親兄弟、親せき、友人などから借りることですが、デメリットとして親といえども人間関係を壊してしまう可能性があります。

事業計画書を作成して、中小企業の設立を支援してくれる「日本政策金融公庫」から借り入れるというのが一般的ではないでしょうか。

ただし日本政策金融公庫で融資を受ける場合には、店舗が決まっていることが原則となり、審査結果まで2週間程度はかかるということを、頭に入れておかなければいけません。

審査を通るためには念密な計画作りが欠かせないのです。

理想に近い店で働くのがベスト

独立を考えたら、自分がつくりたい店に近い店でしばらく働きたいという人が多いようです。

業態はもちろんですが、従業員の数や席数、坪数、厨房の設備など、そのまま真似をしやすいですし、自分が開店する店に当てはめてシミュレーションができるというメリットが多いからです。

「もし立地が違ったとしたら」「こんなサービスがあれば」など、いろんなことをイメージしやすいですよね。

新しいアイデアが思い浮かぶかもしれません。

クックビズの転職支援サービスは利用すべき

独立に向けての転職さがしに「クックビズ」を利用すべきかどうかというと、すべきです。

筆者もその昔、転職サイトを利用したことがありましたが、一般的な転職サイトだと、飲食にはあまり旨みがないためか、反応もあまり良くありませんでした。

その結果、スカウトメールに登録しまくって、転職に失敗。

ブラック企業に転職した男性

やはり飲食に特化した転職サイトを、利用しなかったことが悔やまれます。

クックビズには、インターネットでの求人広告の「求人検索」と、「スカウト登録」と、「転職支援サービス」がありますが、理想の職場で働きたいなら「転職支援サービス」に登録してください。

なぜなら他のサービスは、企業と直接のやり取りになりますが、転職支援サービスなら文字通りクックビズが支援してくれるからです。

「求人検索」は、いわば企業側が広告費を払って掲載しているわけですが、転職支援サービスは間にクックビズが入って、双方の要望をマッチさせてくれるんです。

求人検索のサービスとは異った未公開の求人が豊富にあるというメリットもあります。

ジュンイチ
ジュンイチ
もちろん無料です。

 

例えば「独立のために2~3年働いてノウハウを学びたい」なんていう言いにくい要望にも応えてくれたりもするのです。

異動販売で独立

クックビズには、面談ルームが全国に5カ所(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)あり、実際に経験豊富なアドバイザーと面談して希望を伝えることがでるのですが、この有料級のサービスを受けない手はない!というわけです。

まずは、独立の為の転職を成功させましょう!

満足度96%以上、完全無料の飲食専門転職支援【クックビズ】


クックビズを見てみる