悩み・トラブル

飲食業の正社員でも「土日、祝日」が休みの求人ってあるの?

土日休みの求人

飲食業はサービス業だから「土日祝日」に働くのは当たり前。

ジュンイチ
ジュンイチ
人が休むときに働くのがサービス業なのです。

 

それはわかっていたことだけど、息が詰まりそうなときってありますよね。

筆者も若いうちは、従業員同士やアルバイトと遊んだりしていたけど、年齢を重ねるごとに「やっぱり土日や祝日にも休みたい。」と思うようになりました。

テレビで天気予報をみていたら、必ず「週末や連休は、お出掛け日和です。」とかいうわけですが、サービス業の人間をを完全に無視しているようで、ツラくなりますよね。

家族がいる人や、友人や恋人と休みを合わせたい人なら、特にそう思うんじゃないでしょうか?

でもあきらめるのは早いですよ!

もし土日(祝日)に休みたい!と本気でそう思うなら、実は土日や祝日が休みという飲食店は、けっこうあるからです。

普通のサラリーマンと同じように、みんなが休むときに休める飲食の仕事とは、どんな業態や職場があるのか?給料やその他の待遇、メリット、デメリットをみてみましょう。

土日(祝日)休める飲食業の仕事とは

飲食業なのに、土日や祝日に休める仕事なんて本当にあるの?と思うかも知れませんが、探せばなくはありません。

実際に、飲食業で土日(祝日)が休みの正社員の仕事を調べてみました。

学校給食

給食

カンタンに言うと、給食のおじさん、おばさんの仕事です。

休みは基本的に学校の休みに準じるため、土日と祝日はもちろん、夏休みや冬休み、春休みもあるので、年間にして140日以上が休みになります。

朝から16時までの実働8時間で、残業はなしというのがほとんどなので、休日を重視する人には最適な職場かも知れません。

責任者になることで、給料アップも見込めます。

給料:16~25万円程度
資格:調理師免許、もしくは栄養士免許が管理栄養士

 

施設の食堂

食堂

病院や福祉施設などでの調理のお仕事です。

基本的には土日祝日が休みのところが多く、働きやすい環境のイメージで、給料は職場によって差が大きくなります。

給料:19~27万円程度
資格:調理師免許、栄養士

 

社員食堂

社員食堂

会社の社員食堂での調理や食事提供のお仕事です。

土日祝日、大型連休などが基本的な休みで、残業も少なめ。

給食や施設などと併用している会社が多いようです。

給料:19~28万円程度
資格:調理師免許

 

その他

学校や会社、施設などは、土日が休みになる傾向が多いですが、オフィス街の飲食店なども、土日が閑散となるので、土日を休みにする店も多くなります。

土日休みの求人

普通の飲食店でも最近は、”土日が休み”ということをアピールしている会社も少なからずあるので、そういった店を探してみるのもいいかも知れません。

土日休みだと給料は少ない!?

休みが多いと給料が少ないのではないかという心配も出てくると思います。

残業もほとんどない所が多いので、そういった面では”給料は少ない”と言えるかも知れません。

ただし学校給食など、春夏冬休みがあるような職場でも、休み中の給料はある程度は保証されていることがほとんどなので、ただ単に少ないというのも違います。

ブラック企業で、長時間労働をしても、サービス残業になるならば、よほど効率がいい働き方だとも言えるのではないでしょうか。

休みも充実するわけですから、メリットの方が多いという考え方もアリですよね。

それに、経験や能力、勤続年数によっては、飲食業の平均年収を上回る場合も少なくはありません。

全体的に、土日が休みの職場は、働く環境も整っていることが多いですし、土日休みで、年収300~400万もらえれば、ブラック企業で働くよりも多いのではないですか?

土日(祝日)に休めるメリットとは

平日の休みにもメリットはあります。

・どこも空いている、車も渋滞しない
・銀行や役所、病院が開いている
・土日祝に比べて料金が安いことが多い

では、土日(祝日)が休みになったとしたら、どんなメリットがあるのでしょうか。

友人と約束しやすい

飲食業をやっていると、友達が減っていきませんか?

仲間と休みが合わないし、夜遅くまで働くので、時間も合わない・・。

次第に連絡も来なくなって、気が付けば学生時代の友人は一人もいなくなっていた。

筆者の場合だと、30歳ぐらいで完全に連絡を取り合う友達はいなくなりました。

休みの日に友達と遊ぶ歳でもなくなってくるし、みんな結婚していくんですよね。

もちろん、結婚式は土日か祝日なので行けません。

たまに時間が取れたので誘うと、「今月忙しいから。」と断られる。

携帯が新しくなるたびに、登録する友人の数は減っていき、とうとう0人になったわけです。

定休日がある職場なら、従業員同士で遊ぶこともできるけれど、休みがバラバラのシフト制だと、それもできないですよね。

一人の休日は寂しい・・。

土日が休みなら、友人と約束したり、デートの約束だってしやすいのです。

友人の結婚式にだって参加できますよね。

家族との時間がとれる

結婚して子供がいれば尚更ですが、土日が休みなら家族サービスがしやすいですよね。

行事や、習い事の発表会など、子供の成長を感じる機会も多いと思いますが、だいたい土日祝日に行われます。

不規則なシフト制は、家族の生活も乱す原因になりますし、やはり家族との時間を大切にするには、土日の休みが望ましいと言えるでしょう。

休みの気分が味わえる

平日の休みって、何となく味気ないと思いませんか?

観光地に行っても、人は少なく活気がないし、イベントなんかも土日祝に開催されることが多いですよね。

空いているのもいいですが、多少人混みが鬱陶しくても、ある程度は人が多い方が、休日を楽しめるような気がします。

旅行ができる

休みが少ないと、出かけるのも億劫ですし、連休でなければ旅行で一泊することもできませんよね。

でも土日が休みなら、あらかじめ計画も立てることができますし、一泊旅行だってできるのです。

日本全国はもちろん、台湾や韓国へなら低予算で海外旅行だってできてしまいます。

飲食業の土日(祝日)休みのまとめ

飲食業だけど、やっぱり土日に休みたい!

それがストレスになるのなら、土日休みを優先で仕事を探すべきです。

そんなに条件が悪くなることはありませんし、メリットだってたくさんあります。

土日が休みというだけでも、飲食業界ではかなりうらやましいですよね。

筆者の知り合いは、子供が生まれるのを機に、土日が休みの給食センターに転職しましたが、ストレスがなくなったそうです。

給料は元の職場よりも少し低くなったものの、責任者を目指して給料アップを狙い、そこからステップアップすれば、さらに上を目指せると張り切っています。

やりがいも出てきたわけですね。

 

ただし転職先を探すには、様々な問題が!

離職率の高い飲食業界での転職は、失敗する確率も高いのです。

転職をすれば理想の職場というわけではありませんよね。

ジュンイチ
ジュンイチ
失敗したら意味がないよ・・

 

でも”専門家に転職をサポートしてもらえる”とすればどうでしょう?

しかも無料なら?

土日が休みという会社はそこまで多くはないですから、求人件数は少しでも多い中から探したいですよね。

>>転職の成功率をあげる方法をみてみる